絶縁フィルム巻付装置

絶縁フィルム巻付装置

絶縁フィルムリールから1枚切り出し、セル蓋上部に貼り付ける。長辺側にはみ出している絶縁フィルムをローラーで折り込み貼り付ける装置です。

特長

  • リール供給された絶遠フィルムをコンパクトに成型・固縛が可能
  • 縦巻き・横巻き処理をパラレルで行う事により、高速タクトを実現

基本仕様

貼付精度(mm)* 長手方向:±0.08 短手方向:±1.0
電源 3相 AC200V±10% 50/60Hz, 10KVA(MAX)
圧空源 Dry air 0.4Mpa以上
装置寸法(mm) W 1,240 × D 1,970 × H 2,000
装置重量(kg) 約1,500

* 当社基準のプロセス条件の場合