クリップ挿入装置(2)

クリップ挿入装置(2)

車載用成型品をビジョンカメラで検査し、良品判別後にクリップを挿入する自動機です。

特長

  • 高速・連続挿入機
    1. 6軸垂直多関節ロボットで、クリップを自動挿入
    2. ARC 7分割ハンド(当社設計製作)で、クリップを高速連続挿入
  • 多品種対応・汎⽤性
    1. パーツフィーダー2基搭載で、2種類のクリップに対応
    2. ばねチャック方式の採⽤により、高さ違いのクリップに対応
    3. L=950㎜までの樹脂成型品に対応可能
  • 多彩な拡張オプション
    1. クリップ挿入位置補正機能(画像認識・アライメント補正)
    2. 正常挿入モニタリング機能(⼒覚センサー)

※特注カスタム自動機にもお応えします。

対象製品(例)

フェンダー、リアクォーター、ピラー、カウルトップ、ドアトリム等

対象ワーク仕様

樹脂成型品(mm) MAX 950 × 450(別途ご相談可能)
クリップ 横スライド挿入型2種類に対応

装置仕様

ワークセット部 最大4個セット可能(2個×2テーブル︓インデックス方式)
組⽴クリップ供給方式 パーツフィーダー方式(2台設置)
供給/組⽴ロボット 安川電機製GPシリーズ(三菱電機、FANUC、OMRON 対応可能)
クリップ挿入点数 任意で対応可能
タクトタイム 参考:約70秒/26点(ロボット位置制御、⼒覚センサー使⽤時)
装置サイズ(W×D×H) 2,000 × 2,450 × 2,250mm(パトライト高さ含まず)

オプション

クリップ挿入位置補正 アライメントカメラ
画像処理装置
正常挿入モニタリング ⼒覚センサー(NGはタッチパネル上に直感表示)
クリップ連続供給 パーツフィーダー⽤ホッパー